検索
  • 奥村 きょうこ

I made it! どういう意味?「私が作った」では、ない。


こんにちは。英語コーチの奥村きょうこです。

昨日、 ファミリーマート が Afternoon Tea とコラボした ロイヤルミルクティーフラッペ が売り切れで買えず、


残念な思いをしたので、また今日、チャレンジしてみました~

なんと、最後の一個が残っていて、買えたのです!!

I made it!!!

さて、このフレーズ、こういう時に使うのですが、

どういう意味でしょうか?

「私がそれを作った」

って言う意味では、ないですよ~。

もちろん、そいういう意味もあります。

がしかし、このロイヤルミルクティーフラッペは、私が作ったわけではありません。

(ミルクを入れて、まぜまぜしたのは私ですが)

では、この I made it. はどいういう意味なのか?


答え:

「成功した!」

「間に合った!」

「やった!」

「やり切った!」

と、いう意味です。

☑ プレゼン が成功した時。

☑ 新規契約が取れた時。

☑ 会議に遅刻するかと思ったけど間に合った時。

☑ 仕事がしんどくて1週間を乗り越えられるか不安だったけど、乗り越えられた時。

☑ 品薄のファミマスイーツ が買えた時。

等々、次回、そんな状況で「やった!」と思った時、使ってみてくださいね。

昨日、”買いに行ったのに売り切れで買えなかった”

という経験をしたので、ますます買いたい想いが募ったわけでして、、、

その想いに突き動かされ、猛暑の中、フラッペを買う、という目的だけの為に特定のコンビニ行く。

そして、買えた時の嬉しさ!

それを誰かと共有する楽しさ。

味ももちろん、期待通り美味しかったですが、

この一連の ”体験” が楽しかったです。

おそるべし hunger marketing.

(hunger marketing については、前回の投稿を参照ください^-^)

この "体験” の楽しさを共有したくなるので、viral marketing でも、あるわけですね。

viral marketing とは、消費者同士が商品やサービスの情報を伝え合う仕組みを利用するマーケティングのこと。

viral とは、「ウイルスの」という意味で、ウイルスのようにどんどん情報が伝わっていく様子を表しています。

何はともあれ、美味しかったです!^-^

<<3ヶ月で「職場で話せるようになった」効果を実感>>

✅10年間、重い腰が上がらず、英語を先延ばしにしてきた外資系企業のビジネスマンも、

✅英語の会議で思うように発言が出来なかった日系企業のプロジェクトマネージャーも、

✅育休から戻ったら社内の英語環境がレベルアップしていて焦っていた外資系ママも、

3ヶ月で「職場で話せるようになった」効果を実感頂いています。

お問い合わせ・体験セッションのお申込みは、「体験セッションに申し込む」をクリックしてご連絡下さい。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示