検索
  • 奥村 きょうこ

"Your majesty" って何?オリンピック開会式スピーチ冒頭でバッハ会長も橋本聖子氏も言ったこの言葉って?

こんにちは。英語コーチの奥村きょうこです。

東京オリンピックが始まりましたね。

英語を学んでいる私たちにとって、オリンピック関連の放送や記事を

英語で聴いたり読んだりするのはとても勉強になりますよね。


credit: olympics.com

先日行われた開会式で、橋本聖子さんとバッハ会長がスピーチされていましたね。

お二人とも、冒頭に発した英語は同じでした。(橋本聖子さんの場合は、同時通訳の方)

Your majesty,

です。

これってどういう意味?

直訳すると、「あなたの 威光」です。

実はこれ、「陛下」って言う意味で使われています。

そう、日本で「陛下」といえば、「天皇陛下」のことです。

橋本さんもバッハさんも、ご臨席されていた天皇陛下にまずはご挨拶されたのです。

天皇・皇帝・皇后・国王・女王

こういった方々に呼びかけをする際に使われるのが「陛下」ですよね。

Your majesty も、こういった方々に呼びかけをする際に使われます。

ではなぜ、「あなたの威光」と呼ぶのか?

それは、例えば天皇に対して 「天皇殿」 とか 「天皇様」 と直接呼びかけるにはあまりにもおそれ多いことなので、

それ以外のモノを使って呼びかけるのです。

それが、「威光」です。

直接本人のお名前や立場・役職を使って呼ぶのではなく、そういう立場の方々が放つ「威光」を使って呼びかけているのです。

その「威光」は、話している本人のモノではない。

だから、My majesty ではなく、Your majesty 。

うーん、興味深い。

アナと雪の女王」でも、エルサとアナのお父さん・お母さん(国王夫妻)は

Your majesty, とトロールに呼ばれます。

エルサが女王になってからは、Your majesty と、貿易相手国から来たゲストに呼ばれます。

最大限の尊敬を表す時は、直接呼びかけない。

うーん、言葉って面白い。

もちろんオリンピックも面白い!

アスリートの皆さん応援してます!

そして、グローバルに活躍する社会人の皆さんも応援しています!

3ヶ月で英語のレベルとあなたの人生・仕事のステージを上げるたい方へ。

「体験セッションに申し込む」をクリックしてご連絡下さい。お待ちしています。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示