検索
  • 奥村 きょうこ

"Must-Haves" なぜ、have に s がつくの?


credit: Merriam-Webster


こんにちは。英語コーチの奥村きょうこです。

もう9月ですね。

アメリカでは、8月下旬から9月頭にかけて、新学年度が始まるので、夏には、

Back-to-School

というフレーズを、広告でよく見かけます。

3ヶ月近く (!) の長い夏休みが明けて、いよいよ「学校生活の再開」

という意味です。


品詞は、この場合、名詞です。

ダッシュ(ー)で繋げて、1語として扱っています。

そんな中、アメリカの老舗辞書出版会社 Merriam-Webster の広告に、こんな表現がありました。

" MUST-HAVES FOR Back-to-School "

さて、問題です。

皆さんご存知の通り、

☑ Must は 助動詞 「~しなければならない」

☑ Have は 動詞 「持つ、持っている」

ですが、

なぜ、Have に "S" がついているのでしょうか?

Have に "S" がつくとしたら、Has じゃないの?


:

:


答え:

この Must-have は、実は、名詞なんです。

ダッシュ(ー)で繋げて、1語として扱っているんです。

さっきの、Back-to-school と同じ考え方ですね。

意味は、「持っておくべきもの」

助動詞と動詞をつなぎ合わせて作った、名詞。

面白いですよね。

数えられる(可算)名詞なので、複数形にするために、"S" が付くこと、可能なんです。

あなたにとって、9月からの生活で Must-haves は何ですか?

勉学の秋!

今秋こそ英語を始める!と、お考えの方へ。

しかも、「本気で」お考えの方へ。

☑ 英語習得コーチング本コースは現在、若干名受付中です。

☑ 100日間で、コーチングとティーチングの組み合わせで確実にあなたの英語ステージを上げます。

☑ 英語教育修士号(米国)・教員免許(日本)保持、現役の大学英語講師です。


☑ 説明は「わかりやすい!」と好評いただいています。


☑ コーチング期間中、お仕事メールやプレゼン資料の添削も可能です。


お問い合わせ・体験セッションの申し込みは、「体験セッションに申し込む」をクリックしてご連絡ください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示